2011年10月25日火曜日

鈴木ぼかし 3週間後

雨が続いたこの数日、ぼかしは防水シートを被せていました。強烈だった臭いは消え温度も下がりました。大部分が赤玉土程度のさらさらした感じになりましたが、まだ1cmほどのコロコロした固まりがあります。たぶん水分を吸って固まった鶏糞でしょう、これが分解されるまで完成ではありませんね。

ぼかしの含水量は『強く握ればお団子になり、つんつんすればパラッと崩れる』という60%程度です。臭いは(今日初めて手でつかんで鼻先で臭いを嗅ぎました)、あえて例えれば「鰹節製造工場」みたいな、ちょっと美味しそうな(^^; 臭いもします。腐敗臭は感じないので一安心。

それにしても「アクアリフト 300LN」の発酵の凄まじさ。これまでと同様ですが、すぐすごく高温になってまた急速に冷めるというのは。。主なバクテリアは放線菌の類だそうですが、高温で死滅したんじゃないよな? 高温時にもっと頻繁に(例えば1日2回とか)切り返せば良かったのかも。

もう一度(3回目になるけど)アクアリフトを投入しようかな。そうすれば生きたアクアリフトたっぷりの「超高級ぼかし」ができるぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの投稿はどなたでも可能です。「コメントの記入者:」で「名前/URL」を選んでください。名前はニックネームでもOKです。URLやメールアドレスは不要(未記入でもOK)ですが、差し支えなければURLもお願いします。

コメントの投稿方法は、2015年7月の記事「コメントが消える?」を参照してください。