2011年5月23日月曜日

雨のイングリッシュガーデン

日本経済大学イングリッシュ・ガーデン(日英学術文化交流締結記念庭園)は福岡県太宰府市にあり、キース・ゴットさんをヘッドガーデナーに迎えて、1996年に開園されました。

エントランス
アンジェラ
ベッド仕立て

キースさんはデービッド・サンダーソンさんの友人でもあったのですが、松江イングリッシュガーデンのヘッドガーデナーを務められた後、まことに残念なことに、お亡くなりになられたそうです。

私は開園当時を知りません。デービッドさんの話では、植栽が盗掘されたりしてキースさんの意図したものとは少し変わったのだそうです。この写真はその一部ですが、キースさんが実現したかったものが写っているか気になっています。シャッターを押さなかった場所は、たぶん後で他の人の手が入ったのでしょう、なんとなく違和感を感じてしまいました。

それでも他所では見られない、イギリスの庭園を紹介するビデオなどでも見たことのない、魅力的なイングリッシュ・ガーデンです。

次の投稿:「ツクシイバラ満開」 前の投稿:「台木はその後も」   |ホーム|  

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの投稿はどなたでも可能です。「コメントの記入者:」で「名前/URL」を選んでください。名前はニックネームでもOKです。URLやメールアドレスは不要(未記入でもOK)ですが、差し支えなければURLもお願いします。

コメントの投稿方法は、2015年7月の記事「コメントが消える?」を参照してください。