2011年11月8日火曜日

パワフルアミノ

朝倉インターで降り田主丸に向かって「朝羽大橋」を渡るとき、河川敷のススキと筑後川の流れが逆光に輝いてとてもきれいでした。

「スワ肥料店」さんは、私がいつも利用するJAやホームセンターとは異なり、農家対象の専門店です。品揃えがまるで違いました。見たことも無い肥料や資材が山積みされていたので店内をキョロキョロ。 岡恒の剪定ばさみは置いてありましたが、バラ息さんも使ってある岡恒の接ぎ木ナイフは「置いてない」とのこと。もしかしたら正体不明の怪しげな一見さんには・・?(笑)

閑話休題。 パワフルアミノ です。有機主体の(化成肥料も含む)肥料のようですね。

指定配合肥料
生産業者保証票
肥料の名称 光有機入り粒状肥料ふ631号
保証成分量(%)
  窒素全量        6.0
    内アンモニア性窒素 3.0
  りん酸全量       3.0
    内く溶性りん酸   1.3
    内水溶性りん酸   1.0
  加里全量        1.0

原料の種類
(配合原料)
副産複合肥料、植物油かす類、硫酸アンモニア、骨粉質類<蒸製骨粉>、化成肥料、硫酸加里
備考:1重量割合の大きい順である。
   2<>内は骨粉質類の内容である。
   3蒸製骨粉は豚および鶏に由来するものである。

バラ息さんのブログ「いぶし銀のバラ屋」に、実際に使用されている写真があります。

  • 2009年03月18日:「パワフルアミノ注入(^^)d
  • 2010年03月13日:「いっぱい食べてばいq(^-^q)
    この03月13日の写真でおおよその使用量(意外に多い)とか見当がつきますね。
  • 2010年03月25日:「鉢上げ苗の間隔開け作業
    たぶんこれが「放線菌」の類ではないかと思うのですが。菌種はともかくバクテリアが(表面散布のパワフルアミノを盛んに分解し)菌糸を伸ばしています。
  • 2010年03月28日:「支柱立て作業!!
  • 2010年04月08日:「いよいよ出荷(^o^)v
    驚くべき苗の成長の早さ!わずか3~4週間でこれほど成長するのですか。同時に、パワフルアミノの分解が進んでいる様子も見えます。

バラ息さん、貴重な情報ありがとうございます。私(たち)も苗を鉢上げするときに使ってみます。
あ。。私(たち)の「芽接ぎ」がうまくいくかどうかはまだわからないのでした(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの投稿はどなたでも可能です。「コメントの記入者:」で「名前/URL」を選んでください。名前はニックネームでもOKです。URLやメールアドレスは不要(未記入でもOK)ですが、差し支えなければURLもお願いします。

コメントの投稿方法は、2015年7月の記事「コメントが消える?」を参照してください。